漢文塾は、漢文を勉強する皆様を応援します。

漢詩 「涼州詩」 王翰 現代語訳

1月 26, 2014 by kanbunjuku // コメントは受け付けていません。



訳:蓬田(よもぎた)修一

<漢文>

涼州詩 王翰

葡萄美酒夜光杯
欲飲琵琶馬上催
酔臥沙場君莫笑
古来征戦幾人回

<書き下し>

涼州詩 王翰

葡萄(ぶだう)の美酒 夜光の杯
飲まんと欲すれば 琵琶(びは)馬上に催す
酔うて沙場に臥(ふ)すとも君笑ふこと莫(な)かれ
古来征戦 幾人か回(かへ)る

<現代語訳>

涼州詩 王翰

極上のぶどう酒、夜光の杯(さかずき)
飲もうとすると、促すように琵琶の音が馬上から聞こえる
酔って砂漠の上に寝ころんでしまう私を笑わないでくれ
昔から出征して幾人が無事帰ってきたのか 



Comments are closed.