漢文塾は、漢文を勉強する皆様を応援します。

論語 「為政以徳」 現代語訳  

1月 29, 2014 by kanbunjuku // コメントは受け付けていません。


訳:蓬田(よもぎた)修一

<漢文>

論語 孔子

子曰、「為政以徳、譬如北辰居其所而衆星共之。」
(為政)

<書き下し>

子曰はく、「政を為(な)すに徳を以(もつ)てすれば、譬(たと)へば北辰(ほくしん)の其の所に居(を)りて衆星の之(これ)に共(むか)ふが如(ごと)し」と。

<現代語訳>

先生が言った。
「政治を行うのに徳をもってするのは、ちょうど北極星が自分の場所を動かずに、周囲の星たちが(秩序正しく)巡るようなものである。」





Comments are closed.