漢文塾は、漢文を勉強する皆様を応援します。

論語 「非不説子之道」 現代語訳

3月 10, 2014 by kanbunjuku // コメントは受け付けていません。



訳:蓬田(よもぎた)修一

<漢文>

論語

冉求曰、
「非不説子之道。
力不足也。」
子曰、
「力不足者、中道而廃。
今女画。」
(雍也)

<書き下し>

冉求(ぜんきゅう)曰く、
「子の道を説(よろこ)ばざるに非(あら)ず。
力足らざらばなり。」
子曰く、
「力足らざる者は中道にして廃す。
今汝(なんじ)は画(かぎ)れり。」

<現代語訳>

冉求が言った。
「先生の道徳の道をうれしく思わないのではありません。
私の力が足りないのです。」
先生がおっしゃった。
「力が足りない者は途中で挫折するものだ。
(お前の場合はそうではない。)初めから自分自身の限界を決めてかかっているのだ。」



Comments are closed.